昼だけサラダチキンダイエットで2キロ減量

このダイエットは会社員の時にしていたダイエットです。お昼休みにはいつもカップ麺やお弁当、外食ランチで定食などを食べていたのですが、痩せるためにそれをやめて、コンビニのサラダチキンひとつ食べる様にしました。あとの残り時間は歯磨きをして寝てしまいます。会社のお昼休みの時間帯にもよると思いますが、私の会社は9時始業、12時昼休みで、午前勤務時間は3時間しかありませんでした。なので、9時前ギリギリまで何かゼリーや小さいおにぎりを食べておけば、昼休みになってもそこまでお腹は空いていないので、サラダチキンだけで満足でき、昼のカロリー摂取が減らせて痩せるという方法でした。

会社のお昼休みの習慣が身について続きやすい

このダイエットのいいところは、会社の昼休みはサラダチキンを食べると決めておくので、毎日の昼食を考えたり、わざわざ買いに行く時間が省けます。スーパーなどでも変えて消費期限も長めなので、安く買える場所で買いだめして、毎日家から持って行っていました。また、昼食にかける時間が減るので、残り時間を睡眠に当てられます。お腹いっぱいでもないし睡眠も取れているので集中力が高まる気がしました。そしてこのダイエットは習慣化しやすく、自然と長く続けることができました。1ヶ月はサラダチキンのみにして、その後は少しづつ変えていきました。最初は物足りないのですが、続けていくとこれ以上食べなくてもいいことに気づくことができました。

サラダチキンダイエットのデメリット

昼だけサラダチキンダイエットは痩せることもでき、成功しました。1ヶ月で2キロ痩せました。しかし、1ヶ月で終わらすことになったのには、きっかけがありました。
それは、単品置き換えダイエットのデメリットを感じたからです。サラダチキンを食べ続けていたある日、私は急に今まで感じたことのない不快感が食事中にありました。単純に飽きたということなのかもしれませんが、今まで他の食品を食べ飽きた時とは、比べ物にならない感じがしました。肉の生臭さなのか、言葉にしづらいのですが、口に入れると匂いや味で気持ち悪くなりました。しばらくはサラダチキンは食べられませんでした。気になってネットで調べたら同じ様な人がいて、サラダチキンを食べられなくなったと言っていました。

ダイエットは習慣化できるかが大切

何事にも言えることですが、習慣化することが一番大切だと思いました。ダイエットも禁酒も禁煙も、続けることが難しいと言われますが、これらは一度習慣化できれば成功します。ダイエットも、いかに自分の生活に馴染ませるかが大切で、私も昼食はこれを食べて歯磨きして寝るぞ、というルーティーンができていたので、辛くなかったです。しかし、単品ダイエットはその食事が飽きてしまって楽しくなくなったり、栄養面の不安もあります。なので、サラダチキンダイエットだけでなく、週の半分はサラダチキン、後の半分はサラダや玄米おにぎりなど、工夫すればよかったと思います。また、このダイエットは夜お腹が空いて暴食してしまえば意味がないので、その対策も必要です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*