腹八分目を続けるとどれくらい痩せるの?毎日少し我慢することで得られるメリットとは?

ちょこっと食べダイエットは苦しくないダイエット法です。私は1日3食をやめ1日5食を続けました。5回食べるけど量は少ないです。

一度に食べる量を少なくすることで太りにくくなるんですね。3食分を5食分に分けて食べるから物足りなさが残ると思われがちだけどぜんぜんそんなことはないですね。

5回に分けて食べることでお腹が空いている時間がなくなるからどか食いとは無縁に。それが痩せる体質作りになります。正に楽して痩せるダイエットです。

空腹感がほとんどないメリットがある

ちょこっと食べダイエットのメリットは空腹感を感じにくいところ。その日食べるものは自分で決定します。それをどのタイミングで食べるのかも自分で決定します。全て自分が決めるから太っても痩せても後悔しません。

お腹が空きにくいためストレスもほとんど感じません。私は5食食べるくらいでちょうど良いんだけどたまに4食で済ますことも。5食目は食べなくても食べてもどっちでもいいかなと思ったら食べないことを選択します。そうするとやせ方が早くなります。

特にお腹の引っ込み具合が良くなりますよ。全体的にスリムになっていくけど元々肉が付いている顎とか二の腕お腹や背中に変化が出ます。それが楽しみですしかなり励みにもなるのです。

ちょっとずつ食べるからダイエットに成功した

このダイエットでダイエット前より4キロ減ってそれをキープできているので成功だと思います。これ以上体重が減ると痩せすぎて魅力がないと言われるのでこの辺がベストです。

このダイエットは食べないダイエットとは違います。基本的に食べることを目的としているというかどうやって食べるかを考えたダイエット法。量を減らす必要性もないからお腹が空くストレスや栄養不足による体調不良とは関係なく過ごせます。

食べたいものは食べて良いんです。お菓子だって甘いものだって炭水化物だって何でも食べますよ。チョコレートなんて大好物。和菓子も洋菓子もふつうに食べてます。

ただし食べ方には気をつけます。ちょっとずつ食べることが出来れば太りにくいです。

このダイエット法ができる環境なら大丈夫

このダイエットは誰にだって出来ちゃいます。そして苦しくないから時間に余裕がある人なら出来ます。

決められた時間に3食食べる習慣がある人には不向きでもそういうこと関係なく食事できる環境であるならちょこっと食べダイエットは可能でしょう。

成功するポイントは環境かもしれませんね。環境が許さなければ続けられないでしょう・・・。1日3食決まった時間に食べなくても良い生活ならやってみて損はありません。内臓の負担を減らすことも出来ますよ。

栄養不足にもならずなかなかきれいなやせ方が出来ると思います。注意することは何でも食べれるからといってつい食べ過ぎること。食べ過ぎたら元も子もないのでそこだけは気をつけましょうね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*