甘いものをやめるだけでどれくらい痩せる?1ヶ月で痩せたのでレポートしてみた

甘いものを断って痩せる事が目的のダイエットです。

甘いものとは砂糖の事で、果糖などの自然からとれる糖分は除きます。

砂糖には麻薬と似た症状があり、摂りすぎると癖になってやめられなくなります。

少量なら問題ないのですが、砂糖を口にすると体が興奮状態になり、「もっともっと!」という風に砂糖を欲するようになります。

その根元を断つことで、本来の正常な感覚を取り戻します。

糖を必要以上に摂らないことで健康的に痩せることができます。

リバウンドのない安全なダイエット方法です。

砂糖断ちダイエットで健康な体を手に入れられます

ダイエットと聞くと同時にリバウンドの文字が頭に浮かびます。

私はこれまで数々のダイエットをしてきましたが、最終的にリバウンドしてしまったものばかりです。

なぜリバウンドしてしまうのか、それは自分自身を抑え込むダイエットだったからです。

確かにダイエットをするにあたり、多少の我慢は必要です。

でもその我慢は、長続きする(言わば一生共にできるような)ダイエットでなければなりません。

そんな中で始めた砂糖断ちダイエットですが、このダイエットを行って私は砂糖がもたらしていた恐ろしさを知ることができました。

砂糖をやめたことで体が見違えるほど軽くなり、イライラしにくくなりました。

ホルモンバランスが安定しているのもすごく感じます。

本来の健康な姿に戻れるのが、このダイエットの最大のメリットです。

砂糖断ちで体調が良くなり、ダイエット成功に繋がりました

砂糖を断つことは簡単ではありません。

今まで過剰摂取してきたのですから、体は砂糖漬けの状態です。

ただ急に砂糖を摂取しなくなると血糖値が下がって体調不良に繋がります。

そうならないために、砂糖を果糖に置き換えるようにして糖分を補うようにします。

こうすることで血糖値が急激に下がるのを防ぐことができます。

砂糖を3日断てば、大抵砂糖への執着心がなくなると言われています。

私自身も3日目あたりに砂糖に対する気持ちが変わりました。

それまでは甘いものが食べたくて仕方がなく、何度もスーパーに買いに走ろうかと思いました。

でもその度に「この症状は砂糖による中毒なんだ」と自分に言い聞かせ我慢しました。

この3日間さえ乗り切ればダイエットは成功します。

砂糖への執着がなくなり、その分積極的に野菜や果物を摂取することで健康的に痩せられました。

体にいいダイエットとはこのことなんだと感じました。

とにかく砂糖を我慢し、3日間を切り抜ける

太っている人の大半は砂糖の過剰摂取が原因です。

それを断つのは苦しいですが、一番痩せ効果はあります。

砂糖は本当に体に毒です。

それは、砂糖断ちをして体の変化を実感して初めてわかることです。

砂糖断ちを始める前におすすめしたいのは、家から甘いものを一切なくすことです。

ただ、果物類は除きます。

砂糖断ちをしている中で、どうしても我慢できなくなったらバナナがおすすめです。

バナナは腹持ちが良く、イライラを抑えてくれる要素がありますので、少量をちょこちょこ食べるようにしてください。

私は現在も砂糖は摂取していません。

甘いものを食べる時もありますが、少量で胸焼けするのでそれ以上食べられなくなりました。

ですから体重も増えませんし、ダイエットは成功したままです。

ダイエットというより、健康的な体を取り戻すために砂糖断ちをしてほしいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*